お宝発掘レビュー

イース8がなぜこんなに面白かったのか?聖剣3トライアルオブマナ、ニーアレプリカントを遊んだ後レビュー追記

ハグです。
こんちは。
最近積んでいた聖剣伝説3のリメイクトライアルオブマナとニーアレプリカントのリメイク作品を遊び始めました
それぞれ一長一短があるし魅力的な作品なんですが
このようなライトな王道和ゲー3DアクションRPGを遊んでいると
ふと頭によぎったんですよね
イース8って神ゲーやったんじゃね?
とね。

なんでそれらのライトな王道和ゲー3DアクションRPGと比較しつつ
イース8がなんであんなに面白かったのか
改めて考えてみた。

聖剣3やニーアレプリカントをディスってるような文脈に聞こえちゃうかもしれませんが
そういうわけではなくて
個人的にはそれぞれに面白いところもあるし絶賛楽しんでるんですが
飽くまで主観として
あれ、この部分イースのほうがハマってたような・・・という意味での比較ですので。

3D酔いカメラ酔いが無い

3D酔いが無いんですよね。
聖剣3も無いですね。
カメラワークがシンプルであればあるほど
酔わないんですよ。

3D酔いしないカメラワークはFortniteを参考にするといいのでは・・・

酔う原因は
カメラが動いたときに
自分の頭が想定している位置と視覚情報にズレが生じたときなんですよね。

具体的には
①慣性が働く
②加速度が遅い
③認識していない障害物に当たる

これです。

イース8のカメラワークはシンプルで
悪く言えば チープなんですが
だから酔わないです。

ニーアレプリカントとか回り込みとか加速度とか
いかに世界をよく見せるかにフォーカスされていることで
認識とズレが生じやすいカメラワークです
逆によく言うとリッチなカメラワークなわけです。

イース8は
障害物にあたったら
おもむろにキャラクターが滑るというなんとも
安っぽい動きなんですが
それだと酔わないんですよ
ゲームとして考えたら長時間熱中できるので
これが最適解なんじゃ・・・と気づいちゃいました。

ウィッチャーを途中で遊べなくなったのは
ゲラルトがあまりにリアルに動き出したり
止まったりという動作にリアリティを求めた故だと思いますが
個人的にはゲー吐きそうになることで続けれなかったんですよ

酔っても酔ってもやっちゃう
バイオヴィレッジのような神ゲーの場合酔う→やめる→治る→酔う→やめる→治る
を一週間も繰り返せばいずれ脳が動きになれて酔わなくなるのですが

【戦闘】ジャストガード、ジャスト回避がめっちゃ有効に働いている

ダクソのパリィほどではないが
戦闘中にジャストガードとジャスト回避を狙って決まったときにご褒美があることで
戦闘にゴリ押し感ではない自己選択感がある。

成功すると明確に有利になるので
乱戦中でも狙う価値があるし狙ったとおりジャスガ、ジャスト回避できたときに

よっしゃ!となるので
ごちゃごちゃしがちな戦闘にメリハリがついてる気がする

【戦闘】斬撃、打突、打撃属性を男女で丁寧に割り振り即座にチェンジ可能

キャラクターチェンジが即座にできるのは
聖剣3も一緒です。
キャラクターチェンジする理由が
好きなキャラを操作したいのは当然あるとして
あとは
聖剣3でキャラチェンジする理由って溜まった技ゲージを消費したほうが効率が良い
ってことくらいなんですよね。

イース8は最近のゲームにほぼ鉄板で実装されている
斬撃、打突、打撃属性ってのが
キャラクター固有で割り振られていて
敵によってどのキャラクターが効果的かってのが
明らかに変わるんですよね。
だからわりかし積極的にキャラチェンジすることになる。


その属性に男女がしっかり均等に割り振られているのです。

個人的にはやっぱり可愛い女子キャラクターを使いたいんですよ僕としてはね。

女性陣が
セクシー担当ダーナ(斬撃主人公枠)
ツンデレラクシャ(打突ツッコミ担当)
けもの幼女リコッタ(打撃、ギャグ担当)

みたいな感じです。

男性が

アドル(斬撃主人公枠)
ヒュンメル(鉄砲打突ニヒル不思議さん)
サハド(打撃、豪快唯一のおっさんでパーティーバランサー ギャグ担当でもある)

という感じで
なんかキャラクターの役割とも連動してたりする

【戦闘】ブレイクシステム

三種類の攻撃属性は敵をブレイクするに有効なんで
より一層弱点を狙いたい
つまりキャラチェンジをしたいって選択圧がある

【戦闘】スキル連打→ひらめき成長

スキルを連打することになるんで
基本戦闘は爽快なんですよね

通常攻撃するだけでSPが回復するし。

じゃあゴリ押しかっていうと
ひらめきとかで結構いろんなスキルを覚えるし
スキル固有のレベルがあるから
スキルのレベリングも考えると結局全スキルを試すことになるので
意外とこのスキル強いなーとか発見があって面白かった。

またショートカットにどのスキルを入れておくかって
枠が決まっていることで
どの構成にするかねという組み換えに関しても
うまく機能していた。

スキルの仕組みが面白いので
このスキルを閃きシステムから成長ツリーに変更するとか
いろいろとワクワクできる変更もありそうだけど
閃きだからこそうまく行っていたのか
このへんはちょっとわからない。

【ストーリー】島の探検から王道の世界を救う話の展開が安っぽくない

ストーリーに関しては
毒もふんだんに含むニーアシリーズの深みには勝てないのですが
それでも王道ファンタジーゲームの展開としては
ぜんぜん安っぽく感じなかった。

逆に聖剣3は今の時代からみると
ストーリーがチープに見えすぎる
なぜなのか?
聖剣3の登場人物は
それぞれが国を背負って立つ立場の人間であるという設定が
ユニークだったんだが。
今、王道ファンタジーといえばゲーム・オブ・スローンズとか
ロード・オブ・ザ・リングとか良質なストーリーを見すぎた人が多いと思う
国や人の思惑意向が複雑にからみあった大河ドラマですよね。
ファンタジー世界にも大河の文脈が違和感なく受け入れれる様になった今だと
逆に国っていうものを出した瞬間
ストーリーの展開や設定に無理が見えて安っぽく感じてしまうのかな。
だからってゲームが面白くないわけではないが

イース8の場合は
漂流した島で生き残った人を集めながら島を探検するという設定が
冒険している感を感じることができたし
王道ファンタジー特有の大きな流れに抗っていくストーリー展開も良かった。

【キャラ・ストーリー】キャラが可愛い

女性キャラが可愛いってのは3Dアクションにとって
命綱のようなところのような気がしている昨今

ニーアオートマタがあれだけ流行ったのは
2Bのふとももと目隠し、石川さんの影響が大きすぎるし
ライザがあれだけはやったのは
やはりふとももとイラストレーターの画力が強かった

ニーアレプリカントのカイネはお尻だけではなく全身セクシーというダーナとかぶった
衣装を着てるんですが
声とキャラクターが豪快すぎてちょっと引いちゃいました(;´∀`)

イース8は3Dグラフィックが荒いポリゴンで
今の時代からすると
なかなかに違和感があるのだけど
なぜか可愛くみえるというのはすごい
何が違って どのポイントを適切に押さえているからなのかはわからないが・・・
それと声優さんの演技
とくに戦闘中のスキル利用時の声とかが
めっちゃハマっていて不思議。
キャラボイスがウザすぎてオフにしてしまうゲーム(wiz囚われし魂の迷宮とか)もあるので
これは声優さんの演技力とクリエイターさんのモーションに応じた丁寧なはめ込みなどの調整がうまいのかなぜなのかわからん。
その違いがわからん・・・
だがしかし、イース8が声優さんの演技がばっちりハマッてるのは確かなんだよね。

【探索】ぶつ切りマップの良し悪し

メタさんはオープンワールド的なシームレスなマップのほうがいいっていうけど
イース8、聖剣3、ニーアレプリカントは
それぞれ単発マップを繋いでるのでオープンワールドではない。
僕はおもろければ単発マップの継ぎ接ぎでもいい。

ニーアレプリカントはある程度広大だけど
イース8も聖剣3もかなり小さいマップを繋いでいる

僕としては
聖剣3<イース8<レプリカント

という順番でマップのサイズ感が感じるんですが
聖剣は3はことさらに小さく感じる。
イースには広大さを感じたけど聖剣は箱庭の中のような狭さに感じる。なぜだ。

狭すぎるマップが継ぎ接ぎになっていると
記憶に残りにくいのと
壮大な景色を冒険している感じがない

反面
ぶつ切りマップであるが故に敵キャラのリスポーンにストレスがなくて
素材探索も捗るというメリットもある

イース8はどこで購入するのが安いのか?

今更にやはり名作だったなーと思うんですが
PC版もでてだいぶ時間立つし
PS4 Switch とコンソールでも発売されています。

どれで遊ぶのが良いでしょうね。

一番コスパいいのはPS4版の中古でしょう。

Switchも携帯できる魅力がありますが
スチームデックの動向次第では
ライブラリに入れたゲームが自動的に携帯できるようになるSteamが
将来性あります。

PC版Steam版だと
イース9もSteamで配信開始されたし
イース8もセールが結構あるので
セール時にSteamで購入しておくといいんですが
今は最安値で2,400円まで安くなりますね。

外部ストアもチェックしておきますか。
humbleのセールで23.99ドルがありますね。
今の時点なのでご覧いただくタイミングでは値段変わってると思いますが。

GMG GP G2AをチェックしてもSteamセールより安いのは見当たりませんね。

外部ストアではアクティベート情報は自己責任で。

関連リンク

イース8 steam版 冒頭プレイ段階でレビュー

イース8【PC Steam版】オススメ設定と取返しつかない要素(メタさん)

イース8【2周目クリア後レビュー/★★★★★】(メタさん)

【PCOT】cauture2textでは翻訳できないポップアップ(ツールチップ)ヒントまで翻訳できる日本語未対応ゲームを遊ぶための最適ソフト前のページ

【PC版】【追記①22/01/27】ニーアレプリカント、ファーストインプレッションレビュー次のページ

ピックアップ記事

  1. PC用おすすめゲームパッド【2021年最新版】

コメント

    • メタ
    • 2022年 1月 18日

    イース8は最初のムービーのショボさに度肝抜かれたけど、やりはじめたら夢中でやってたな~。
    ゲーマーのてか、僕らのニーズをピンポイントで抑えてるよね。
    主人公が男だけど、女キャラで遊びたい人もしっかりケア!
    ダーナかわいいしね~。

    聖剣も進めたいけど、なぜか積んじゃってる。アンジェラの髪型とかリースの肩の鎧とかすごく気になっちゃう。

      • ハグ
      • 2022年 1月 27日

      イース8はパット見佳作って感じなのに
      やり始めたら夢中でやってた不思議。

      メタ :

      聖剣も進めたいけど、なぜか積んじゃってる。アンジェラの髪型とかリースの肩の鎧とかすごく気になっちゃう。

      それなー。
      セクシーなカットもあるし
      キャラ可愛いねんけどね。
      リースの肩がごつい鎧
      アンジェラのバブリーな髪型と
      あと二人揃ってハイレグアーマーっていう
      なんかちょっと古く感じるねんな。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

PAGE TOP