お宝発掘レビュー

【PC版】モンハンストーリーズ2第一印象レビュー 名作、神ゲーの予感がするターン性JRPG

冒頭5-6時間ほどでチュートリアル程度の進行度だが
名作の予感がしている

ペルソナシリーズを全部すっとばして
5をプレイしたときの感動に近いかもしれん。

絵柄が子供向けだと思っていたけど
ゲーム設計がかなりよくて
神ゲーなんじゃないかという予感がある。

ちなみに
現在同時にスタートしたゲームは
ニーアレプリカント
オリ2
聖剣3トライアルオブマナ

この中では
僕としては一位にいるのがモンハンストーリーズ2

メディアミックスの広告媒体でアニメ見ている子供向けかと思ったがターン制JRPGの名作だった

アニメが結構目立ってるって事もあって
子供向けの
要するにファン向けの形だけのゲームなんかと思ったら
普通に和ゲーのターン制RPGとして名作だった。

ターン制RPGって日本的ゲームの代表作で
ガラバゴスの賜物だと思うんで
この方向性の良作、神ゲーがどんどん出てくるのが個人的に嬉しい

ターン制RPGで最近ドハマリしたのが
ブレイブリーデフォルト2で
その前はペルソナ5だったんで
同じようなゲームにピンと来た人は
このゲームはウィッシュリストにいれておいてもいいんじゃないだろうか。

【参考レビュー】
ペルソナ5レビュー【★★★★★/トロコン未/プレイ時間・95時間】

ブレイブリーデフォルト2【82時間プレイレビュー】

ブレイブリーデフォルト2完全ネタバレレビュー【未プレイの人は戻ってください】

【PC版】ニーアレプリカント、ファーストインプレッションレビュー

ゼルダチックな映像の雰囲気が良い

パット見て
あきらかにゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドに寄せた
グラフィック表現で
個人的にこれはかなりハマっていると感じている。

キャラクターの映像が魅力的

主人公は男女えらんでキャラクリするだが
アニメ調のキャラデザでいろんなパーツを組み合わせるだけで
それなりに魅力的なキャラが出来上がる

この点はコードヴェインと似ているけど
コードヴェインより幼いキャラが出来上がる。

個人的には好感触。

戦闘の仕組みが一見ややこしいけどターン制RPGとしてはユニーク

モンハン特有の
斬、打、突
属性の武器持ち替えで
部位ごとの弱点をつくことで部位破壊を狙ったり
とモンハンの特徴をよくターン制RPGに落とし込んでる。

また
スピードテクニックパワーの三すくみ
という、いわゆるジャンケンシステムがある。
ジャンケンシステムは二ノ国とかでも見たような
いってしまえばよくあるんだけど
敵の種類と状態である程度絞れる。
だから
初見の敵より回数重ねるほうが
戦闘が有利になるという
モンハンでいうところのプレイヤースキルの向上ってのが表現できているし
真っ向勝負に買ったときのボーナスも明確なんで
敵の弱点部位とかのリサーチと合わせてどの三すくみパターンの攻撃を行いやすいかって
知識も重要。

また
この三すくみは自分のオトモンと行動パターンが重なることでダブルアクションが発動して
敵の攻撃を回避できたり圧倒的に優位になったりするので
こちらのオトモンも三すくみを考えて入れ替えるほうが効率良よくて
いろいろと試行錯誤と選択ができるようになっている。

オトモンというのは
つまり
お供にするモンスターのこと。
まあポケモンだよね。

一回の戦闘に出せるオトモンは一体だけど
1ターンに一回は
武器とオトモンの入れ替えがノーコストで行えるので
どの武器を持ち歩くのか
オトモンを連れて行くのかって部分も
取捨選択があっていろいろ悩ましく面白い

敵の弱点や三すくみで選びやすい行動などの
リアル知識と
積み上げた
武器防具とオトモンの組み合わせ
や実践での
立ち回り次第で圧倒的に優位に立てるようなシステムになっているのが
モンハンらしくていいね。

素材をあつめて武器や防具の開発というのもうまく取り入れられている

モンハンの醍醐味といえば
狩ればかるほどに 素材があつまってよりよい装備を作っていくところだと思うけど
それもうまい具合に取り込まれていると思った。

新しいモンスターを討伐する楽しみがある。

古い武器防具も
討伐済みモンスターを倒した分量が多くなればなるほどに
強化もできるので
いきなり無駄にはならないし
要所要所でこまめに強化する楽しさがあって
なんかモンハンっぽい

まあモンハンなんですけど。

雑魚は一掃できる、ペルソナシステムがある

レベル差がある雑魚はワンクリックで一掃できるようになる

賛否ありそうだが
個人的には嬉しい。

難易度に悩まなくていいが、中盤いこうガバガバにならないか?

今の所
ほどよい難易度。

これが中盤意向
レベル上げて物理で殴るほうが強い

となると
素材集めもオトモン集めもすべてが
作業になってしまうので
難易度の調整がどうなっているのかが結構心配
杞憂に終われ!

カプコンのゲームだと最近
バイオビレッジの難易度調整が神だったので
カプコンのことだしこの辺しっかり調整していると思うけど
なにぶん、アニメ見ている子どもたちがやると想定すると
かなりぬるくなってもおかしくないが。

アニメ調キャラに若干のセクシー要素がある

序盤のケイナがやたら露出たかいだけかもしれないが
微エロセクシー要素がやらしすぎない程度にある。

ぶっちゃけ
こういう要素の入れ方は難しいところだと思うんだけど
やっぱりある方が楽しい。

オトモン集めがエグいがおもろい

巣から卵とるという
ドロボーみたいな事するところがエグい。

ただ
倒してランダムで起き上がったり
会話して説得したり
いろいろなゲームがいろいろな方法で
敵モンスターを仲間にする方法を提案しているなかにあって
これはこれで
なかなかにユニーク
ガチャ要素があるし。

ガチャに関しては課金圧があるガチャはお断りなんですが
ゲーム内ガチャはいいですね。
ハクスラなんてのはそれの代表ですね。

オトモンを集める方法が
卵ドロボーというエグさはあるんだけども、

モンスター達も種の存続のために
あえて
ライダー達に一定数の卵を奪われるという
生存戦略を選択しているんだと
言い聞かせている。

ライダーたちにとって
有効的な種のモンスターが一定数が飼育されることで種が保存されるので。

家畜と人間の関係のように。

ちなみに
種の生存戦略という観点でみると
小麦と人間では
人間が小麦の家畜なんだそうな。

ほぼチュートリアルをこなしただけなのに名作の予感を感じている

すでに名作の予感がしている
今後
これがどうなるかわからないんだけど・・・・

杞憂しているのは一点。

せっかく作っている戦略的な要素が
レベルを上げて物理で殴るほうが効率的だ
っていうようなバランス、難易度調整がガバガバになった場合は
★4のゲームだろうけど
終盤まであれこれ試行錯誤する楽しさがついてくるなら
神ゲーになる気がしている。

前述したように
いま現時点で4作品ほど並行して5,6時間ずつプレイしているんだけど
その中ではこのストーリーズ2が一番いいと思っている。

どれとは言わないが
やってるうちに
寝落ちしそうになったゲームもあった中で
モンハンストーリーズ2はかなり楽しめている

本作、モンハンとポケモンとゼルダとペルソナをごちゃごちゃ混ぜ込んだ感じのゲームなんだけど
これが奇跡的な化学反応を起こして
唯一無二のJRPGの代表になるのではないだろうか。

買う予定に入っていたDAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)が無料配布される マジか・・・前のページ

PowerAのPCコントローラを使ってみたレビュー【Xboxライセンスパッドの実力は・・?】次のページ

ピックアップ記事

  1. PC用おすすめゲームパッド【2021年最新版】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

PAGE TOP