お宝発掘レビュー

イース8【2周目クリア後レビュー/★★★★★】

イース9が出てるけどイース8でも楽しめるか

イースの最新作はイース9だけどSTEAMではイース8までしか出てません。(2020年10月時点)

イース9を待ったほうがいいのかと悩んだけど、STEAMとかで結構評価よかったのでやってみました。

イース8を始めてオープニングムービーを見たとき、第一印象としては映像のイマイチ感が目について、正直期待値0でしたが、
実際やってみると面白かった。

終わってみるとネガティブなポイントはグラフィックの若干のしょぼさくらいで、ゲームとしての完成度はすごく高かったです。

イース8の面白いところ

イース8はジャンルでいうとRPGなんですが、ドラクエの時代のようなターン制バトルではなくアクションRPGです。
3Dのオープンワールドなゲームにおいては、ターン制バトルより、そこに見えてる敵に直接斬りかかれるアクションRPGのほうが自然かなと思います。
ウィッチャーとかスカイリムもそうですもんね。
でもイース8は、昔のターン制RPGをやっていたときの楽しかったクリティカルな要素がしっかりつまってると感じました。個人的にですが。

僕がRPGに求める要素は

  • キャラの育成
  • 可愛い女の子キャラ
  • 操作やメニュー画面などのレスポンスの速さ(RPGに限らず)
  • 読込の速さ
  • 強い敵に対してもしっかり準備することで楽勝になること
  • ストーリーの感動要素
  • その世界への没入感
  • コンプリート要素

といったところですが、イース8の場合、世界への没入感以外はほぼ詰まってました。
FFとかウィッチャーとかスカイリムのような美麗なグラフィックによる没入感といった要素を潔く捨て去ることによって、逆にゲームとしての快適さを追求してるのかと最終的には勝手に感心してました。

イース8は不要なものを潔く捨て去りまくって、本当におもしろさにとって必要な要素だけを残したゲームという感想です。

アクション部分のシステムもオーソドックスの極みなので、なにも考えずプレイし始めてもすぐにわかります。

最初は苦戦していた敵もレベルが上がったら楽に倒せるようになったり、新しい使えるスキルを覚えて戦闘が楽になったりとキャラクタを成長させる楽しさもあります。

キャラを動かしたときの操作性が爽快で、自由自在にステージを走り回ったりジャンプしたりしてるだけで楽しい。

キャラデザは好みあると思いますが、僕は大好きです。2Dのキャラデザみんな可愛い。可愛い女の子キャラだけ動かしてたいって方も安心してください。
3人パーティですが女キャラちゃんと3人いてます。ですがムービー3Dはやはり少ししょぼい。いっそムービーをアニメにしたらよかったのではと思いました。そっちの方がコストかかっちゃんでしょうか。特に最初のラクシャとの遭遇イベントムービーは是非ともアニメでやったほしかったです。

難易度の設定を自由に変えれるんですが、最難度の難易度でクリアしないと取れないトロフィー(実績)があるので一周目はひとまずノーマルやイージーでやるいった気軽さがあります。

例えば一周目でしっかりキャラクタを成長させて、装備やアイテム等をしっかり準備しておけば、二週目で最難度クリアも結構楽だったりします。これもRPGの醍醐味だと思います。

逆にゲームにモンハンとかダクソのような難しいのを工夫しながらクリアしていく達成感を求めるなら、最初から最難度でやるというのもありです。その場合、多少気をつければ一周でトロコンも可能なのでやる価値はあります。

シナリオについてはウィッチャーとかスカイリムのような深さはないですが、ゲームのシナリオとしては面白かったです。

イース8のマイナスポイント

何度もいってるようにグラフィックが今の時代にしてはしょぼいです。特にムービーシーン。
ですがオープニングムービーで投げずに5,6時間くらいやってみてほしいです。自然に目が慣れてきます。

他には3点ほど気になったことがあります。

1つ目はキー配置やカメラ周りのオプション設定が初期設定だと使いづらく感じたこと。なんやかんやと3,4時間は最初触ってました。
自分が使いやすい設定さえ見つけてしまえばいいんですが。

2つ目はオープンワールド(?)ではあるんですが、一つの小さなエリアが沢山あるような感じになっていて、すべてが繋がっていないこと。
エリア間の読みこみはめちゃ早いのでストレスはないですが、マップを開いてもマップ間の繋がりが若干わかりにくいことがありました。

3つ目は多少時限クエスト(ある程度ストーリーが進むとクリアできなくなるクエスト)があることです。
丁寧にやれば取り逃すこと無いかもですが、僕はしっかり逃しました。
トロコンしたい場合に、一周目で時限クエストを逃していると、2周目に何もかも、もっかいしないといけないのは結構つらかった。
逆に時限クエストさえ抑えておけば、クリア直前に頑張ればほとんどのトロフィー取得可能なので、二週目はさくっと走り抜けれます。
これからする人には、時限クエストだけでも逃さないように気をつけてやってもらいたいです。

個人的にはモンハンとかダクソのような飛び抜けた面白さは感じなかったですが、90時間ほど十分に楽しめたので評価としては

★★★★★(★5)です。

イース8の購入方法

STEAMで時々セールやってます。日頃は4000円で、セールのとき確か2400円で買えます。amazonだとPS4版が中古でももう少し高いのでSTEAMセールが一番おすすめ。
amazonとか楽天で買う場合、PSVITA版もデザインかなり似てるので間違えないように気をつけてください。中古が安いと思ったらVITA版だったというパターンよくありますので。

amazonのイース8

amazonのイース8はこちら

STEAMのイース8はこちらから

EpicGamesでARKゲーム起動時のエラー対策前のページ

イース8【PC Steam版】オススメ設定と取返しつかない要素次のページ

ピックアップ記事

  1. PC用おすすめゲームパッド【2021年最新版】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

PAGE TOP