お宝発掘レビュー

探索、育成、収集、編成と試行錯誤を楽しめる!ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団【PC Steam版】 レビュー 88.9時間 ★★★★★

ダンジョン探索型RPG
要するにWIZ

WIZの派生型RPGとしては
ブシン、世界樹の迷宮、エルミナージュと
良作もたくさんあるが
魔女旅団はその中でも群を抜いて楽しめた作品でした。

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団の楽しい所

いろんなスキルを取得して自分なりの
理想のタンクやアタッカーを育てるのが楽しいです。

また
ダンジョン探索で集めた武器を合成して強化したり
陣形やカヴンをいろいろ試してみたりと
あれこれ試行錯誤を楽しめる
オフソロの神ゲーでした。

キャラクターの絵柄に好みが分かれそうですが
個人的には結構好きでした。

ウィッチャー、スカイリムの洋ゲーや
ダクソのようなリアル志向に飽いた人
日本のアニメ・ゲームで育った人には
刺さりそうです。

同じ理由で
コードヴェインもオススメです。

またゲームに使われている言葉は終始独特ですが
ゲームの雰囲気と設定に無理なく調和しているところに
センスを感じざるを得ません。

ゲームバランス的には 程よいですが
後半キャラ育成や武器強化が完成に近づくと
無双になります。

序盤中盤の倒さなくてよいボス戦などは割合苦戦します
カヴンや編成の試行錯誤で乗り換えるような歯ごたえを感じました。

また
攻略サイトを見ない前提ですが
ゲームを進めることで
新しいファセットが解禁されたりと
ファセットの隠しデザインが入手できたりと
驚きとワクワク感があります。

戦闘もかなり早送り可能でテンポがいい。
ストレスがない。

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団の気になった点、残念な点

チュートリアルを改めて閲覧できればいいなと思いました。

一周目は攻略サイト見たくない自分にとっては
基本的な情報をネットでチェックする時にネタバレしたくないので
ファセットの成長値や取得できるスキルなど
現在判明しているものはもっとゲーム内部で簡単にチェックできるといいなと思いました。

この辺は続編では改善されているといいですね。

ぶっちゃけ結構ハマったなーと実感している。

あれこれと探索しつつ
キャラ育てつつ
全部のダンジョンのボスを倒しながら一周で
なんと80時間以上やってました。

これは見事にハマったなって感じです。

同じ時期に
実はウィザードリィ囚われし魂の迷宮
も手を付けたのですが
そちらは積みゲーになりました。

私自身はWIZ5からハマって
ファイブオーダーも結構やったほうなので
古き良きウィザードリィが好きな方ですが。

積みゲーではなく
同時並行で
ダクソ3のDLC
FF7Rをプレイしていましたが
ゲーム時間の大半は魔女旅団に吸収されてました。

まあいうなればそれくらい自分はハマってたよって目安です。

これからWIKI解禁なので
やり残しがあるかもしれないので
まだハマれる余地があるかもしれません。

あと
ルフランが面白かったので
日本一ソフトウェアのタイトルが気になって
セールしていた
ディスガイアの1と5を積んであるので
こちらも楽しみだなーと思ってる感じです(^^)

追記 見事にやり残しがありました

wiki解禁したところ
見事にやり残しがあったので
もうちょっと楽しめそうです

有線マウスのスイッチをオンオフする方法【ゲームパッド使ってるのにマウス反応してダルい時対策】前のページ

Oculusクエスト2にPCの画面を表示して臨場感のある映像を体感する方法【有線接続・無料】次のページ

ピックアップ記事

  1. PC用おすすめゲームパッド【2021年最新版】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

PAGE TOP